くらし情報『『モーニングショー』羽鳥慎一“放送事故”に神対応「臨機応変さがすごい」』

2021年10月27日 19:00

『モーニングショー』羽鳥慎一“放送事故”に神対応「臨機応変さがすごい」

羽鳥慎一

羽鳥慎一(C)まいじつ

10月25日に生放送された情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、MC・羽鳥慎一が神対応をみせた。

番組は、日本の平均賃金についてグラフを交えながら伝え、貧困を国家へと責任転嫁するような論陣を張っていた。選挙を前に挑発的な偏向報道ではないかと思われた次の瞬間、スタジオに突如としてスマートフォンの着信音がピロピロと響きわたる。なんと、スタッフがマナーモードにしないままスマホを持ち込むという、あってはならない事態が起こったのだ。

しかし、羽鳥はここで「おっ、電話来ましたよ」と平然としたトーンで発言。しかし、電話の持ち主は慌ててしまったようで、「ガタン」という物音がスタジオに走る。すると、羽鳥はこれにも「ゆっくり、ゆっくり出てね。焦るとね…」と気遣い、コメンテーターの玉川徹氏も「まぁやっちゃいましょうよ。気にしないで」と気にしない様子を見せたのだった。

■ 羽鳥慎一の神対応に涙「こんな優しい言葉は…」

羽鳥はこれに「そうですか」と応じたものの、「音がね、やっぱり…」とコメント。着信音が鳴り止むと「はい、大丈夫でした」と番組を仕切り直した。さらには、「きっと怒られるねぇ、終わったら。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.