くらし情報『ラジオ番組で“パワハラ”放送事故!? 突然の怒号にリスナー騒然「かなり驚いた」』

2021年11月2日 17:30

ラジオ番組で“パワハラ”放送事故!? 突然の怒号にリスナー騒然「かなり驚いた」

ラジオ番組で“パワハラ”放送事故!? 突然の怒号にリスナー騒然「かなり驚いた」

(C)NinaMalyna / Shutterstock

フリーアナウンサーの森本毅郎がラジオ番組放送中に、怒鳴り声をあげたとし、リスナーを騒然とさせている。

問題のシーンは、11月1日放送のTBSラジオ『森本毅郎・スタンバイ!』でのことだった。この日は、前日に行われた衆議院選挙の結果を中心にトークが展開。放送から1時間以上が経過したCM開けに、突如「聞こえねえんだよ!」と森本の怒声が流れるハプニングが発生。どうやら森本がスタッフを叱責する声が、そのままオンエアーに乗ってしまったようだ。

普段から落ち着いた物腰で話す森本のまさかの怒鳴り声に、リスナーからは

《プロとして熱い気持ちを持つのは良いけど、不快になったリスナー、スポンサーには少なくとも謝罪を述べるべきだったんじゃない?》
《自らパワハラ問題に喝を入れてたけど、森本さんも普段から、あぁやってスタッフにパワハラしてるのかね…ちょっとガッカリ》
《プロとしてありえない。選挙結果が気に入らなかったんだろうなぁ》
《テンパる気持ちはわかるけど、年齢的にももっと余裕のある対応はしてほしいわ…》
《かなり驚いた。現場の裏ではあんな感じなのかなと思った見方が少し変わった》

などと、驚きの声があがっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.