くらし情報『東京や日本単位でなく、地球規模で思いを馳せられる女性になれたら 〜ファッションジャーナリスト・生駒芳子さん(1)〜』

2011年6月15日 11:00

東京や日本単位でなく、地球規模で思いを馳せられる女性になれたら 〜ファッションジャーナリスト・生駒芳子さん(1)〜

東京や日本単位でなく、地球規模で思いを馳せられる女性になれたら 〜ファッションジャーナリスト・生駒芳子さん(1)〜

自分のキャリアをしっかり築き、プライベートも思う存分楽しむ、生き生きと輝く女性たち。そんな見た目の美しさだけではなく、心もカラダも健やかに生きる"リアル・オーガニック"な女性のライフスタイルを、MYLOHAS世代の代表として、オーガニックコンシェルジュの岡村貴子さんが探ります。

1回目のゲストは、『VOGUE』『ELLE』を経て、『marie claire』の編集長として活躍した生駒芳子さん。現在は、ファッションジャーナリストとして、オーガニックコットンの普及に努めるなど、活躍の場をどんどん広げています。あふれ出る好奇心、底抜けの明るさ、前に突き進むバイタリティ......。それらを生みだす原動力は一体何なのか? さっそくお話を伺ってきました。

岡村:イベントなどでもご一緒することが増え、いつかゆっくりお話をしたいと思っていました! テーマにピッタリのモデルとして、第1回目のゲストにぜひ来ていただきたかったので、とても嬉しいです。早速ですが、生駒さんといえば女性誌編集長のイメージ。編集の仕事を選んだきっかけは?

生駒:大学生のときにフォトジャーナリストの吉田ルイ子の本を読み、写真で表現したいと思うようになったのが始まりです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.