くらし情報『"エロからエコ"へ!? やまださんがエコに携わるきっかけは?〜ロハメン file.08 ラジオパーソナリティー・やまだひさし (1)〜』

2012年9月18日 11:00

"エロからエコ"へ!? やまださんがエコに携わるきっかけは?〜ロハメン file.08 ラジオパーソナリティー・やまだひさし (1)〜

"エロからエコ"へ!? やまださんがエコに携わるきっかけは?〜ロハメン file.08 ラジオパーソナリティー・やまだひさし (1)〜

お昼から深夜まで、人気ラジオ番組のメインパーソナリティとして活躍するやまだひさしさん。その一方で、エコ検定や野菜ソムリエの資格を取得するなど、環境や食への意識が高く、エコと音楽を融合させたイベントの演出・出演もする"エコDJ"としても知られています。また、昨年の東日本大震災では、その直後から電波を通じて人と人をつなげ、現在もリスナーや仲間とともに独自の方法で被災地支援を続けています。そんなやまださんにお話を伺いました。

やまだひさし
5月4日生まれ。北海道出身。A型。ラジオパーソナリティー。
2000年5月に第37回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞。環境省「うちエコ」大使。第1回エコ検定認定。ジュニア野菜ソムリエ取得。
やまだひさし 公式サイト>>

――番組やイベントでエコについて伝えるようになったきっかけは何だったんですか?

僕のラジオデビューは、22時台の中高生対象の番組。それが2002年の秋から深夜放送に移り、曜日や時間帯も変更しながら今も続いているんだけど、番組が深夜に移行するに連れて下ネタだとかエロな話題の方が多くなっていってね(笑)。エロは、大きく捉えると種の保存や子孫繁栄でしょ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.