くらし情報『パーソナリティになって気づいた、ラジオの力〜ロハメン file.08 ラジオパーソナリティー・やまだひさし (2)〜』

2012年9月18日 11:00

パーソナリティになって気づいた、ラジオの力〜ロハメン file.08 ラジオパーソナリティー・やまだひさし (2)〜

パーソナリティになって気づいた、ラジオの力〜ロハメン file.08 ラジオパーソナリティー・やまだひさし (2)〜

――どういういきさつでラジオパーソナリティーに?

北海道から上京したばかりの時は、俳優や芸能人に憧れていろいろオーディションを受けたり、ちょいちょい仕事もしてたんだけど、それで生活の基盤を作ることはできなかったのね。自分でもそろそろラストチャンスかなと思ってた時に、声をかけてもらったのがラジオの仕事。その時点で「ラジオって何よ?もう僕には照明は当たらないのかぁ」って思った(笑)。
でも、その誘いにのっかってみたら、番組はなぜかみんなに支持されて、2000年にギャラクシー賞をもらって。賞をとると、これまた不思議で急に多方面から声が掛かったりしてね。「やまだはいつかやると思ってた」みたいなことをいう人が出てきたり(笑)。なんだかんだで今年、13年目です。

――ラジオとは、どういうメディアだと思いますか?

今はツイッターと連動して番組をやっているから、リスナーの声がリアルタイムに届く。オールドメディアと言われた時期もあったけど、インターネットの普及によって生かされたと思うね。直接声が聞けるラジオは、古くて新しいメディアっていう感じ。震災をきっかけに聴き始めたという人もいるし、しばらく聴いてなかったけどラジオに戻ってきたというリスナーも多い。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.