くらし情報『簡単お手軽!沖縄おばあちゃんの知恵「かちゅー湯」で芯から温まろう』

2012年10月29日 18:00

簡単お手軽!沖縄おばあちゃんの知恵「かちゅー湯」で芯から温まろう

簡単お手軽!沖縄おばあちゃんの知恵「かちゅー湯」で芯から温まろう

無性にお味噌汁が飲みたくなる時ってありますよね。この感覚はやはり、日本人ならではのものなのでしょうか。 疲れて帰った時や料理する時間がない時、お手軽なのが沖縄生まれの究極のインスタントスープ「かちゅー湯」。かちゅーはかつおの意味。美味しくって芯から温まりますよ。

かちゅー湯はお椀にたっぷりのかつお節と味噌を入れ、お湯を注ぐだけ。一人分だけでも簡単に作れます。沖縄の家庭で古くから愛されている「かちゅー湯」は、かつお節や味噌に含まれるアミノ酸を摂取でき、風邪を引いた時や二日酔いの時に飲む人も多いそうです。

1:かつお節を多めに入れる
かつお節というと出汁として使ったり、おひたしの上にかけるものといったイメージですが、「かちゅー湯」のかつお節は食べる感覚。多いかなと思うくらいをどさっと入れて、かつお節の香ばしい風味を味わって。

2:梅干しやねぎを加えてもOK
「かちゅー湯」には、お好みで梅干し、ねぎ、にんにくを入れても美味。慣れてきたら、好きな具材を入れて自分なりのオリジナルレシピを作ってみましょう。

3:おばあちゃんの知恵で健康美人に
長寿で名高い沖縄では、食生活に深く根づいているのが豚とかつおだしと言われています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.