くらし情報『イライラ・ウツウツを抑える! 青魚の秘められた効果』

2013年5月9日 07:45

イライラ・ウツウツを抑える! 青魚の秘められた効果

イライラ・ウツウツを抑える! 青魚の秘められた効果

「青魚を食べなさい、頭がよくなるから。」そう言われてきた子供時代。それを裏付けるかのように、青魚に含まれたDHAの効果が話題になりました。ですが現在、医療現場で注目されているのは、むしろ不飽和脂肪酸EPAの方なのだとか。

その理由として挙げられるのは、EPAに期待されるこれらの効果です。

精神安定効果あり! 女性にうれしいEPAの効果

<健康維持>
・血液サラサラ効果
・血管しなやか効果
・抗炎症作用/抗アレルギー効果
・中性脂肪低下効果

<美容や原因不明のイライラ、ウツウツ>
・精神安定効果
・眼精疲労抑制効果
・肌の潤い効果
しかしEPAは体内ではほとんど作ることができないので、意識的に摂取しなければなりません。そこでEPAを多く含むイワシなどの青魚や、まぐろの脂身(トロ)等を食べて積極的に体内に取り入れる習慣をつけたいものです。

特に脂ののった旬の青魚に、多くのEPAが含まれています。春の旬の青魚にはイワシやニシンが。夏の旬の青魚にはタチウオがあります。

EPAは熱に弱いので、揚げ物や網焼きよりも生で食べた方がより効果的に摂取できます。しかし、毎日青魚のお刺身を食べるというのも現実的ではないので、お刺身以外で夏の一押し簡単レシピをご紹介いたします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.