くらし情報『草木が自然に育つ姿が愛らしい! 新感覚の「ナチュラル盆栽」のはじめ方』

2013年5月12日 12:24

草木が自然に育つ姿が愛らしい! 新感覚の「ナチュラル盆栽」のはじめ方

草木が自然に育つ姿が愛らしい! 新感覚の「ナチュラル盆栽」のはじめ方

まるで、キャンバスに描いた油絵のような美しい造形を、人と自然のコラボで生み出すことができる「盆栽」。

それだけに、専門のスキルを持って取り組まなければならない特殊な鉢物といった印象がありますが、じつは、初心者でも気軽に始められる方法があるのです!

その方法とは、針金を使って枝茎の成長方向を矯正することなく、草木が自然に育つままの姿を楽しむ「ナチュラル盆栽」。

盆栽家の加藤文子さんによると、

「針金を掛けたり寄せ植えをしたりしなくても、時が経てば草木は自然にカタチをつくり、時に他の鉢から飛び込んできた異種の種が発芽するなどしながら、自然ならではの美しい姿になっていく」とか。
自然に任せたままでステキな盆栽を育てるコツは、苗の選び方から始まります。

ナチュラル盆栽的・苗選びのポイント>

・日照の良し悪しや気温など、育てる環境に合う性質の植物を選ぶ
・枝葉や茎の量が多く、虫食いがなく、根がしっかりした印象のものを選ぶ
・葉の色が美しく、ツヤが感じられるものを選ぶ<購入後の注意点>

・ビニールやプラスチック製の鉢は通気性が低いので、素焼きの鉢に移す
・暖房が効いた室内で管理されていた苗を購入したら、いきなり外で育てず、
まず、暖房のない室内で様子を見ながら、徐々に外の空気に慣れさせるようにすると、弱りにくい
・水やりは、鉢の中の土が八分目くらい乾いたタイミングで、たっぷりと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.