くらし情報『手遅れになる前に!タイプ別ほうれい線対策』

2013年5月17日 21:45

手遅れになる前に!タイプ別ほうれい線対策

口が半開きになりやすい
(9)頭皮を指で揉むように動かしたとき、顔の皮膚が一緒に動かない
(10)もの食べるとき、左右どちらか片側ばかりで噛む癖がある
(11)最近、二重あごやエラの張りが気になってきた
(12)目の下の▽ゾーンの毛穴が目立つ
(13)パソコン作業が多く、前傾姿勢になる時間が長い
(14)眼が疲れやすい
(15)睡眠中に顔についた枕やシーツの跡がなかなか消えない

気になるチェックの結果は、こちら。

ほうれい線診断と対策
チェック (1)(2)(3)(12)(13) に当てはまる人
<診断>
頬のたるみが始まっているorたるみやすい。丸顔、頬が柔らかい人は、もともと頬の筋肉が少なく、たるみやすいので注意が必要。また、PC作業などでのうつむき姿勢や、ダイエットで太ったり痩せたりを繰り返すことも、頬の皮膚のたるみの原因に。

<対策>
頬の筋肉を鍛えるのが◎。

チェック (6)(7)(14)(15) に当てはまる人
<診断>
顔の全体の筋肉がかたくなっている。頭・顔・身体・肩の筋肉は、つながっているので、肩や首が凝っていると、顔の筋肉も固くなっているのだとか。

<対策>
マッサージなどでほぐしてあげたり血行を良くしたり、といったことが有効。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.