くらし情報『あの「かゆみ」の原因は、下着に残った洗剤にアリ!』

2013年5月25日 12:45

あの「かゆみ」の原因は、下着に残った洗剤にアリ!

あの「かゆみ」の原因は、下着に残った洗剤にアリ!

デザインが気に入って購入した下着は、多少キツかったりサイズの違和感があったりしても着用してしまいがち。下着メーカーGUNZEの研究によると、「窮屈なブラジャーをつけていると、自律神経のバランスが崩れやすくなる」との結果も。

自律神経は呼吸、消化、排泄、体温調節などの生命に大切な機能を調節してくれるもので、このバランスが崩れると、イライラや緊張することが増えたり、やたら発汗するなどがおきやすくなるそうです。これ、最近耳にする「若年性更年期障害」の症状にも似ているような気がします。

また、野村皮膚科医院・院長の野村有子先生は下着3大ストレスとして

・洗剤の残り
・肌に合わない素材
・締め付けや摩擦
を挙げ、その対策法として、<洗剤残りによるかゆみ>
デリケート部分のかゆみは、下着に付着した洗剤の残りが原因になることも。気になる時は石鹸洗剤を使うことをオススメします。ただし、デリケートゾーンまで石鹸で過剰に洗いすぎると皮脂を奪って乾燥してしまうので注意が必要です。

<肌に合わない素材>
綿100%も良いですが、綿は水分が乾くのが遅いため、よく発汗する人、ほてりが気になる人は、よく汗を吸ってすぐに湿気を放出してくれる混紡素材を選ぶと良いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.