くらし情報『世界初、リンゴの自然栽培に成功した木村秋則さんの逸話を描く映画『奇跡のリンゴ』』

2013年5月27日 21:45

世界初、リンゴの自然栽培に成功した木村秋則さんの逸話を描く映画『奇跡のリンゴ』

世界初、リンゴの自然栽培に成功した木村秋則さんの逸話を描く映画『奇跡のリンゴ』

病虫害に弱いリンゴ栽培に農薬散布は欠かせない――その常識を覆し、世界で初めて独自の自然栽培で以前に使用していた農薬を使わずにリンゴ栽培に成功したリンゴ農家、木村秋則さん。その実話を紹介したベストセラー『奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録』(石川 拓治・著)が映画化されました。

家族のために無農薬栽培を決意

青森県弘前市のリンゴ農家へ婿入りした木村さんは、奥様の体に農薬があわず、年に十数回の農薬散布のたびに皮膚がかぶれて寝込むこともあったことから、無農薬によるリンゴ栽培への挑戦を決意します。1975年から義父の協力のもとで私財を投じて試行錯誤を繰り返すも、約10年リンゴは実を結ばないまま。周囲から孤立し、義父と妻と3人の幼い娘たちと貧困に耐えながら挑戦し続け、千辛万苦して絶望しかけたそのときにひとつの可能性を見出します。

木村さんの苦悶を真摯に映画化

周囲から諭され見放されかけた苦悶の年月に、あきらめずに挑戦し続けた壮絶さ。映画化においても単純な成功秘話としないで、ギリギリの苦悶を経てつかみ取るまでのことを真摯に描いたことに、中村義洋監督の手腕が感じられます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.