くらし情報『花が散った胡蝶蘭をふたたび咲かせる方法』

2013年6月8日 23:45

花が散った胡蝶蘭をふたたび咲かせる方法

花が散った胡蝶蘭をふたたび咲かせる方法

白やピンクの花が並んで咲く胡蝶蘭。インパクトを与えてくれるので、インテリアのアクセントにもいいですよね。最近では、安く気軽に買えるものが増えたけれど、花びらがぽたりと落ちてしまったら、諦めて捨ててしまう人も多いのでは?

でも実は、あるお手入れをすれば、3~5年でまた花が咲くそうなんです!

散ってもあきらめないで! 胡蝶蘭をふたたび咲かせる方法

・見逃してはならない2ステップの初歩手入れ

1.花びらが落ち始めたら、全て落ちるまで待つ。この時、枯れている状態の花びらはとってしまう。そのまま何日か置いておく。
2.下から3つめの芽の上部1cmのところで茎を切る。こうすることで、2~3か月後には2回目の開花が期待できます。
またこの手順をふんでおけば、次は3~5年後に再び開花する可能性も。

・涼しいところに置く

茎を切ったら、倉庫や日陰など、13度~15度くらいのところに置いておくこと。新しい軸が育ちやすくなります。

・辛抱づよく水やりを

胡蝶蘭は水をあまり必要としません。でも、次の開花を待っている間でも、夏場は1週間ごとに少量の水をあげ、涼しくなってきたら、10日~15日間に1度、やり続けます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.