くらし情報『何気ない毎日こそドラマチック! ライフスタイルがテーマの小説大賞、募集開始』

2013年6月23日 22:15

何気ない毎日こそドラマチック! ライフスタイルがテーマの小説大賞、募集開始

何気ない毎日こそドラマチック! ライフスタイルがテーマの小説大賞、募集開始

朝起きて、会社へ行き仕事をして、帰って寝る......。スペシャルなことが起こることなく、平凡な毎日は淡々と過ぎていきます。

でも、何気ない毎日のなかでもふとした瞬間に心動かされることがあります。たとえば、見上げた空の青がキレイだったり、初めてランチに行ったお店が当たりだったり、同僚に言われた何気ない言葉がとてもうれしかったり。もし、少しでも心が動いたなら、その瞬間を小説にしてみるのはいかがでしょう。

小説を書く、と聞くと、才能のある作家にしかできないことのようにも思えますが、そうではなく、気軽な気持ちで毎日の暮らしのことを小説にしてみる。そんな「暮らし」と「生活」をテーマにした新しい文学賞「暮らしの小説大賞」が6月から応募をスタートしました。

暮らしの小説大賞のコンセプトは

日々の暮らしの大きくても小さくてもかまわない、あんなこ事やこんな事に対する感情に、真摯に向き合った時にうまれた小説と出会い、世の中に送り出していきたい。
選考委員は、映画「かもめ食堂」のフードスタイリングや、著書著書に『LIFEなんでもない日、おめでとう!のごはん。(1巻、2巻、3巻)』で有名な飯島奈美さんや、インテリアショップオルネドフォイユ・オーナーの谷あきらさん、ブックディレクターでBACH(バッハ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.