くらし情報『夏の暑さをふきとばす! 室内でカラッと楽しみたい「落語映画」3選』

2013年7月12日 18:00

夏の暑さをふきとばす! 室内でカラッと楽しみたい「落語映画」3選

夏の暑さをふきとばす! 室内でカラッと楽しみたい「落語映画」3選

猛暑日続きで、もうすでに夏バテ気味という方に、室内で涼やかに楽しめる和文化「落語映画」のおすすめ3作品をご紹介します。

スクリーンで観る高座。
シネマ落語&ドキュメンタリー「映画 立川談志

2011年11月に他界した稀代の天才落語家・立川談志(敬称略)の遺した珠玉の名作を、故人の一周忌にあわせて映画化した作品。

「伝統を現代へ」の精神を後世に伝えるべく、落語初心者にも、わかりやすく落語の真髄・その魅力が伝わる内容です。演目は、「やかん」と「芝浜」。

ナレーションは俳優の柄本明氏。未公開のドキュメンタリー映像の他、立川談志の落語哲学にも迫る一作。

寄席の空気をそのままに。映画館落語「かもめ亭」

「落語ファンはもちろん、これまで寄席に足を運んだことのない方たちにももっと気軽に寄席を楽しんでもらいたい」という、林家たい平の思いが実現した作品。タイトル「かもめ亭」の由来は、文化放送が2007年から毎月1回定期開催する落語会「浜松町かもめ亭」。

撮りおろしの落語2席と色物をメインに、本番前の噺家の表情や舞台裏での掛け合いなど、普段は見ることができない寄席の裏側もドキュメンタリータッチに垣間見ることができる立体的な内容です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.