くらし情報『水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も』

2013年7月7日 20:45

水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

水筒にスポーツドリンクは要注意! 食中毒になる可能性も

これから水分補給をちゃんと考えなくてはならない、猛暑日がやってきます。そんなシーズンの必需品といえば、エコで経済的な「マイ水筒」。

汗で流れてしまうミネラル補給のためにも、スポーツドリンクを入れるという方も多いはず。でも、その行動、ちょっと注意が必要なんです。

じつは、金属製の水筒ややかんで、スポーツドリンクや乳酸菌飲料のような酸性度の高い飲み物を長時間保管すると、容器内部の傷や付着物が原因で銅が溶けだし、吐き気や下痢などの中毒症状を起こす可能があるそう。

なんでも、東京都健康安全研究センター(PDF)によると、酸性飲料で銅が溶けだしたことが原因とみられる中毒が過去2件あったとか。そこで、金属製の水筒ややかんで、スポーツドリンクや乳酸菌飲料のような酸性度の高い飲み物を長時間保管しないようにと、東京都が呼びかけているのです。

中毒となった事例の1つは、2008年2月都内、児童6人が粉末を水で溶かすタイプのスポーツドリンクを水筒にいれて飲んだところ、頭痛や吐き気を訴えたもので、保健所の調べでは飲み物から高濃度の銅が検出されました。

原因は、水筒の内部の破損。通常では飲み物が直接触れない保温構造部分から銅が溶けだしたとみられています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.