くらし情報『月の使者がいっぱい! 宇宙を感じる北鎌倉のあじさい寺「明月院」』

2013年7月3日 11:45

月の使者がいっぱい! 宇宙を感じる北鎌倉のあじさい寺「明月院」

月の使者がいっぱい! 宇宙を感じる北鎌倉のあじさい寺「明月院」
山門へと続く参道の両脇には、姫あじさいが彩りを添えています
みなさん、こんにちは。アストロ・コミュニケーターの景山えりかです。先日、あじさい寺として有名な、北鎌倉の「明月院」へ行ってきました。

あじさい寺には月の使者「うさぎ」がいっぱい!

名前に「月」とあるので、月や宇宙に関係があるのではと、前々から気になっていたんです。そして、実際に訪れてみてびっくり!敷地内のあちこちに、ある動物がいました。その動物とは、ウサギです!

赤い屋根のウサギ小屋がキュートです。
夜空にぽっかりと浮かんだ、まんまるの月。その表面を見ると、明るい部分と暗い部分があることがわかります。この暗い部分がウサギのように見えるため、昔から月にはウサギがいると語られてきました。古来より日本では、月でウサギが餅をついているといわれていますよね。平安時代末期に成立したと考えられている『今昔物語集』には、月とウサギを結びつける説話があります。また、ウサギは月からの使者であり、神の使いという考え方もあります。

そんな月とウサギの関係を強調するかのように、明月院にはたくさんのウサギがいます。まずは、正面入口を抜けて拝観口(拝観料を支払う場所)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.