くらし情報『ラジオ体操第2のちょっと恥ずかしいアノ動き。じつは、猫の手が正解』

2013年7月22日 07:30

ラジオ体操第2のちょっと恥ずかしいアノ動き。じつは、猫の手が正解

ラジオ体操第2のちょっと恥ずかしいアノ動き。じつは、猫の手が正解

誰でもどこでも気軽にできる健康メソッドとして、80年以上愛されてきたラジオ体操。

意外と知られていない、ラジオ体操の正しい動き

正しい動きをすれば、美しい姿勢づくりや健康に良い呼吸方法が身につくのに、正しい動きができる人が意外と少ないことが判明! このことに着目した、ラジオ体操の正しい動きをレクチャーした本「実はスゴイ! 大人のラジオ体操」が発売されると、あっという間に再注目され、国民的な健康メソッドに返り咲きました。

ラジオ体操第2は、働く人向けにつくられたもの!

ラジオ体操には、第1と第2があります。「実はスゴイ! 大人のラジオ体操」では、老若男女を対象とした第1が取り上げられています。そして、ラジオ体操の本・第二弾「もっとスゴイ! 大人のラジオ体操 決定版」によると、ラジオ体操第2は主に「職場で勤労する人々」を対象に、昼休みや休憩時間に行えるようにつくられたもので、「疲労回復」や「能率増進」をはかることが目的だそう。「姿勢と呼吸」から静かに始まる第1にくらべ、第2は動きが大きい跳躍から始まるのは、アクティブで疲れにくいカラダに導くためだったのです!

ラジオ体操第2のアノ動きは「猫の手」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.