くらし情報『【新連載】ギフトコンシェルジュが選ぶ! 涼を贈る、夏のおもたせ』

2013年7月15日 12:45

【新連載】ギフトコンシェルジュが選ぶ! 涼を贈る、夏のおもたせ

【新連載】ギフトコンシェルジュが選ぶ! 涼を贈る、夏のおもたせ

はじめまして。ギフトコンシェルジュの裏地桂子です。これから月に2回、ギフトを贈る楽しさをみなさまに「お福分け」できればと、考えています。

ギフトは特別なときだけの贈り物ではありません。お誕生日、クリスマス、お中元、お歳暮などのほかにも、旅のお土産、手土産など、日々の中で気持ちや想いをこめて、気軽に贈ることで、人間関係が円滑になったり、ひろがったりと、コミュニケーションツールの役割も。この連載では、その時期やシーンに合う贈り物を具体的に指南していきます。

見た目にも涼やかな、夏のおもたせ

さて、今年の夏は猛暑。そして、7月は夏の贈り物、いわゆるお中元の時期です。お中元は、全国的には7月15日が標準で、関西では8月15日のことも。この時期にぴったりの暑い夏に喜ばれる「おもたせ」、京都の名店「和久傳」の"西湖"を紹介します。

「おもたせ」とは、相手の持ってきた手土産の尊敬の言い方。さて、"西湖"は2枚の笹で包まれた生菓子。れんこんの根のでんぷんと和三盆でつくる菓子だから、もちもちとした食感と上品な甘さ。するっとのどごしもよく、食欲の落ちる暑い日でも、いただけます。竹籠に入っており、見た目にも涼やかな包装は端正でサプライズもあり、受け取った方もうれしさ倍増です。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.