くらし情報『農家を応援! ジャック・ジョンソンも参加するチャリティコンサートinアメリカ』

2013年9月11日 12:15

農家を応援! ジャック・ジョンソンも参加するチャリティコンサートinアメリカ

農家を応援! ジャック・ジョンソンも参加するチャリティコンサートinアメリカ

アメリカでは今年も「ファームエイド」が話題になっています。

農家をサポートするためのチャリティコンサート
「ファームエイド」とは、アメリカのローカルの家族経営農家をサポートしようと、ウィリー・ネルソンニール・ヤング、ジョン・メレンキャンプらによって1985年にスタートしたチャリティコンサートのことです。

コンサートの収益金が農家のサポート基金として活用されるだけではなく、消費者に向けて高品質で新鮮なローカルフードが紹介される場としても注目を浴びています。28年目を迎える今年は、9月21日にNY州・サラトガスプリングで開催。

ジャック・ジョンソンも参加
発起人の大御所ミュージシャン3名はもちろんのこと、ジャック・ジョンソンやデイヴ・マシュー等々、ラインナップに並ぶのはそうそうたる顔ぶれ。地産地消という言葉が叫ばれる今日この頃ですが、アメリカではずいぶん前から地元の食材を食べるという行為に社会全体が注目しています。

Jack Johnson/Live at Farm Aid 2012

大量生産ができない家族経営の農家が経済的に深刻な状況にあるのは日本もアメリカも同じことで、丁寧に誠意をもって農作物を作る農家を応援したいと思うのも、生産者の顔が見える新鮮野菜が食べたいと思うのも共通の気持ちです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.