くらし情報『野菜がまるごと食べられる。残留農薬カットの洗い方』

2013年10月22日 23:45

野菜がまるごと食べられる。残留農薬カットの洗い方

野菜がまるごと食べられる。残留農薬カットの洗い方

マクロビなどでお野菜を皮ごと食べたり、こちらの記事で紹介されている「ベジブロス」として野菜くずを利用するときに気になるのが残留農薬。もちろん、いつでもオーガニックの食材を選べればいいのですが、なかなかそうもいかないことも......。

下ごしらえで残留農薬をカット!
そんなときに、知っておきたいのが残留農薬をカットするための、下ごしらえの仕方。「富士フィルム生活協同組合」で見つけました。秋から冬にかけてよく食べられるお野菜の下ごしらえ方法がこちらです。特に葉もの野菜は農薬が残りがちなので、念入りに!

丁寧な水洗いとゆでこぼしが基本
・小松菜・春菊
水を流しながら5回ほどふり洗いをする。お湯で1分ゆで水にさらす。

・ほうれんそう

水を流しながら5分ほどつけた後5回ほどふり洗いする。熱湯で根元のほうから1~2分ゆで流水で洗う。

・はくさい

外側の葉は食べないのがベター。中の葉は流水で水洗いを。

・だいこん

根の部分は流水で水洗いを。葉の部分は流水でよく洗ってから熱湯で2分ほどゆでる。

・かぶ
流水で30秒こすり洗いをする。下ゆでする。塩をふって水洗いをする。

・かぼちゃ(特に輸入もの)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.