くらし情報『お正月明けの腸はお疲れモード。腸のタイプ診断&ケアでお腹スッキリ』

2014年1月13日 12:45

お正月明けの腸はお疲れモード。腸のタイプ診断&ケアでお腹スッキリ

お正月明けの腸はお疲れモード。腸のタイプ診断&ケアでお腹スッキリ

お正月が明けて、「今年こそはダイエット! 」と心に決めた人も多いかもしれません。ダイエットの大敵として多くの女性が悩んでいるのが便秘。体質だとあきらめている人もいるかもしれませんが、腸内環境が悪い状態を放っておくと、くすみや肌荒れ、ニキビなどお肌にも影響が出てきてしまいます。

お正月明けは腸が疲れている時期
「年末年始はご馳走続きなのに加えて、おせち料理には保存のために大量の砂糖や添加物が使われているため、腸はそれを処理するために負担を強いられます。お正月明けは腸が特に疲れている時期だといえるかもしれません」。そう語るのは、エステティックに東洋医学の技術を取り入れた美容法を提唱している鍼灸師の大山招子さん。

4つの腸タイプ
以前から美容と腸の関係性に注目している大山さんは著書『腸から毒出し! 美肌ダイエット』の中で、腸のタイプを「ヘナヘナ腸」「ブヨブヨ腸」「冷え冷え腸」「ビクビク腸」の4つに分けて、それぞれの特徴とつながりやすいトラブルについて解説しています。

ヘナヘナ腸......便を押し出す力がない状態。代謝の低下で疲れやすい人が多く、過労や寝不足が続くと便秘になり、便意を感じないため下剤に頼ることでますます悪化する傾向に。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.