くらし情報『PMS対策にも◎な緑茶。 リラックス効果UPの選び方・飲み方』

2014年1月17日 11:45

PMS対策にも◎な緑茶。 リラックス効果UPの選び方・飲み方

PMS対策にも◎な緑茶。 リラックス効果UPの選び方・飲み方

風邪やインフルエンザの季節に、殺菌効果のある緑茶を飲むのは効果的。その一方でカフェインが気になるので、なかなか積極的には飲みづらいということも。そんなふうに迷っていたところ、緑茶には女性にうれしい効果があることを知りました。

緑茶に含まれる「テアニン」でリラックス
緑茶には「テアニン」と呼ばれるアミノ酸の一種が含まれています。お茶のうま味や甘みを引き出してくれている、言わばうま味成分です。そのテアニンには、脳に働きかけて、興奮を鎮めて緊張をやわらげたり、心身をリラックスさせてくれる効果があるといいます。しかも、緑茶にはカフェインが多く含まれていますが、テアニンがカフェインによる興奮作用をも抑えてくれるのだとか。

冷えやPMSにも効果が期待!

そのためリラックス効果でストレスオフや睡眠の質を高める働きが期待できるともといわれているんです。また、脳がリラックスすることで血管が緩み、手足の冷えにも効果が。さらに女性には嬉しいことに、月経前のイライラや気分の落ち込み、集中力の低下、疲れやすい、むくみなどといったPMS症状の改善がみられたという研究結果も出ているそうです。効果を期待するなら、煎茶よりも玉露や抹茶を
テアニンの効果を期待するなら、煎茶よりも玉露や抹茶を選ぶのがおすすめ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.