くらし情報『おせちの塩分をアボカドで排出! 体質別のデトックス&ダイエットスープ』

2014年1月15日 12:15

おせちの塩分をアボカドで排出! 体質別のデトックス&ダイエットスープ

おせちの塩分をアボカドで排出! 体質別のデトックス&ダイエットスープ

年末年始の暴飲暴食で膨満感や内臓の疲れ、体重増加などが気になっている方が多いのでは?今回は、体質別のデトックススープの作り方をご紹介します。二つとも、栄養価が高いのに低カロリーなので、ダイエット効果も期待できます。

体質別に性質の違う食物繊維を上手に摂ってデトックス!
「デトックスには食物繊維」というはすでにご存知の方も多いかと思いますが、食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の二つの性質があり、体質により適する食物繊維が異なります。

水溶性の食物繊維は水に溶け、腸内の老廃物に水気を与えて排出する働きがあります。逆に不溶性の食物繊維が多い食材を摂ると、腸内の水分を吸収してしまい、お腹が苦しくなったり、便秘を悪化させることがあるのでご注意。

水溶性の食物繊維は腸で分解される際、腸内の善玉菌のえさになり、腸内環境を保つ働きがあります。食物繊維の摂取量の目安は1日20gです。

便秘気味の人に......老廃物を排出して腸内環境アップする
乾物食材+アボカドのスープ
水溶性食物繊維を多く含む食材「わかめ」「干し椎茸」「切り干し大根」「アボカド」を中心に、ホルモンバランスを整える長芋で腹持ちをアップ。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.