くらし情報『農薬禁止! 農業大国フランスの思い切った決断』

2014年2月15日 23:15

農薬禁止! 農業大国フランスの思い切った決断

農薬禁止! 農業大国フランスの思い切った決断


178133735.jpg


農業大国として知られるフランスは、「農薬」大国でもあります。そんなフランスが生態系を守るため、ある思い切った決断をしました。

少しでも美味しく安全な野菜や果物を食べるためには、家庭菜園をするのも手段のひとつ。でも、せっかくオーガニック栽培が可能な家庭菜園でも、「快適」さを求めて農薬を使ってしまうこともあるものです。

家庭菜園・公園での農薬が禁止に
除草剤や殺虫剤、除菌剤は大気汚染の原因になるとも言われ、いままでも問題視されてきました。また農薬が当たり前のように使われた結果、ハチの生態系に悪影響があったという問題もありました。

そこでフランスは、「2022年に家庭菜園(非農業ゾーン)での農薬の使用を禁止する」と発表。国や地方自治体が管理する公園や広場の草木、造園も対象です。すでに約40%のフランスの街では「ゼロ・フィト」といって農薬の使用を禁止し、街路樹に農薬を使わないようにしています。

8年以内に実施
今後家庭菜園をする人は、この8年の間にオーガニック手法を身につける必要がでてきます。一部の人は、月や天体の動きをもとに植物を育てる「ビオダイナミック農法」で家庭菜園をしている人もいますが、それが主流となる日も遠くなさそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.