くらし情報『知らないと健康を害する危険性も!? グリーンスムージーの上手な飲み方』

2014年3月8日 23:45

知らないと健康を害する危険性も!? グリーンスムージーの上手な飲み方

知らないと健康を害する危険性も!? グリーンスムージーの上手な飲み方

アメリカでも毎朝飲んでいる人が多いグリーンスムージー。じつは、摂取の仕方でその効果に大きな差が出るだけでなく、健康を害することもあることをご存知ですか?

グリーンベジタブルには外敵から身を守るため、ごくごくわずかな毒素が含まれています。ケールにはゴイトロゲンという物質が含まれており、大量に摂取し続けると甲状腺に影響がでることが稀にあるのだそうです。

もちろん、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカルなどを豊富に含むグリーンをたっぷり使用したスムージーを毎日飲むことは美容・健康面で良い事が沢山あります。

グリーンベジタブルは以下のようなグループに区分されます。

アブラナ科

ケール、カラードグリーン、ルッコラ、キャベツ、チンゲンサイ、大根の葉、カラシナ、ブロッコリー

アカザ科

ホウレンソウ、チャード、ビーツ

キク科

タンポポ、レタス

セリ科

パセリ、コリアンダー

同じグループのグリーンには同じ毒素が含まれているので、定期的に別のグループのグリーンにローテーションするようにしましょう。

たとえば、チンゲンサイとパセリのスムージーを一週間飲んで、次の週はホウレンソウとレタスといった具合です。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.