くらし情報『やっぱりふるさとが好き。故郷が恋しくなったら行きたい場所』

2014年3月5日 21:45

やっぱりふるさとが好き。故郷が恋しくなったら行きたい場所

やっぱりふるさとが好き。故郷が恋しくなったら行きたい場所

「好きな町はどこですか?」そう聞かれて、これまでに訪れたり、住んだ町を思い返しました。どの場所にも思い出がありますが、いちばん好きで大切なのは、やはりふるさとの町かもしれません。

町おこしはできなくても、町を想うことはできる
「my home town わたしのマチオモイ帖」東京展が、東京ミッドタウン・デザインハブで開催されています。

日本各地のクリエイターがそれぞれの目線で切りとった、大切な町を想う帳面が「マチオモイ帖」です。大切なふるさとの町、学生時代を過ごした町やいま暮らす町など、それぞれの想いが詰まった町が、小さな冊子や映像で表現されています。

思い出とともにある風景
2011年4月、瀬戸内海の小さな島の町を綴った「しげい帖」が、マチオモイ帖の始まりです。

広島県尾道市因島重井町を描いた「しげい帖」

大阪のクリエイターから全国に広まったマチオモイ帖。2012年2月、東京の特別展では340組の出展があったのだそう。2013年には全国を13ブロックに分け、そのブロックにある町のマチオモイ帖を展示するという形で展開。2013年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

2012年の東京展で、私は、はじめてマチオモイ帖を手に取りました。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.