くらし情報『幸せな思い出が形に残る、布のご祝儀袋』

2014年5月27日 20:45

幸せな思い出が形に残る、布のご祝儀袋

幸せな思い出が形に残る、布のご祝儀袋

和紙のご祝儀袋は、たとえ可愛いものであっても泣く泣く捨てることになってしまうことが多いもの。しかし最近では、ハンカチや、風呂敷などの布で作られたご祝儀袋が売られています。

結婚式が終わってからも使うことができるので、大変喜ばれているのだそう。花嫁さんはそれを見るたびに、結婚式の幸せな記憶を思い出すことができます。形に残る、嬉しいご祝儀袋の紹介です。

ちいさく結んで小物を入れられるご祝儀風呂敷

まずは、小さな風呂敷のご祝儀袋です。美しい柄のなかに、細やかな心配りが感じられます。お祝いの場面にぴったりの品です。ご祝儀袋としての役目が終わった後も、多くの使い方があります。ランチョンマットのように使ったり、敷物にしたり、額にいれて絵の代わりに飾ったり。このように、ちいさく結んで小物入れのように使うこともできます。

コロンとしたフォルムがとても愛らしいですね。お洒落な小風呂敷は珍しいのできっと喜ばれるでしょう。

式のあとも活躍しそうなハンカチご祝儀袋

こちらは、ハンカチで出来たご祝儀袋です。結婚式の後も大活躍しそうな素敵なデザインのものばかり。花嫁さんの好きな色を選んでみるのも良いかもしれません。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.