くらし情報『フランス発、特許成分が入ったオーガニック日焼け止め』

2014年6月10日 11:45

フランス発、特許成分が入ったオーガニック日焼け止め

フランスのサーフィンのメッカ、ビアリッツで生まれたサンケアブランド「ALGAMARiS(アルガマリス)」が遂に日本に上陸。

フランス国内で高い支持を得る「オーガニック日焼け止めシリーズ」は、サーファーである創設者夫妻の「海を汚さず、健康に害のないサンケア製品を作りたい」という想いのもと誕生しました。

ビアリッツ・ラボラトリーで開発したアルガ・ゴリアは、太古からバスク湾に生息する紅藻から抽出した独自の特許成分。アルガ・ゴリアに含まれるカロテノイドやフラボノイドは肌細胞の内部まで浸透し、細胞の老化を抑制してくれるのだとか。

「アルガマリス UV ビオミルク SPF30 PA++」は、カモミールベースでスキンケア機能を持ったミルクタイプの日焼け止めです。化粧下地としても使え、石けんで落とせるという嬉しいポイントも。

またメラニン色素が少ない唇は、日焼けしても色が変わらないので、なかなか日焼けしていることに気づきにくいのだそう。忘れがちですが、この季節しっかりケアしておきたいパーツです。 「アルガマリス UV ビオリップガード SPF30 PA+++」は、紫外線による乾燥やダメージから唇を守ってくれます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.