くらし情報『希少な「王妃のバラ」を使用。芳醇な香りのローズオイル』

2014年7月29日 11:45

希少な「王妃のバラ」を使用。芳醇な香りのローズオイル

多くのブランドが厳選した製品づくりを行っている、美容コスメの女王「ローズオイル」。

数あるローズオイルのなかでも、クオリティーが高いものを使用した「ヴァレ ド ローズ W-ローズ プレシャスオイル」が、2014年8月6日(水)より伊勢丹新宿店ビューティアポセカリーで先行発売されます。

スパの聖地モロッコの伝統美容から誕生した、ラグジュアリービューティブランド「Vallee des roses(ヴァレ ド ローズ)」は、モロッコ美容のパイオニアブランド「rose de marrakech(ローズ ド マラケシュ)」で培った技術を応用した製品づくりを行っているそう。

モロッコ王室に古くから伝わるレシピのもと生まれた「W-ローズ プレシャスオイル」は、華やかな香りのセンチフォーリアローズと、重厚感のあるダマスクローズの精油をブレンドしました。

このセンチフォーリアローズは、モロッコ王室のバラ園でしか栽培されていない品種で、「王妃のバラ」と呼ばれているそう。希少性が高い精油は、ごく僅かな量しか採取できないため、主に世界的な高級ブランドの香水にしか採用されていないのだとか。

モロッコの2大美容オイル、アルガンオイルと希少価値の高いサボテン種子オイルが、肌を保護しうるおった肌へ整えます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.