くらし情報『ママへの思いやりがいっぱい。やさしい気持ちがつまったバッグ』

2014年9月19日 12:15

ママへの思いやりがいっぱい。やさしい気持ちがつまったバッグ

ママへの思いやりがいっぱい。やさしい気持ちがつまったバッグ

妊婦さんが、生まれてくる子どものために準備するものといえばバッグ。おおきなマザーズバッグはもちろん必要ですが、意外にも大活躍なのは、貴重品のみがはいるサイズのちいさなバッグなのだそう。

妊婦さんとママのことを考えつくしたバッグ
「おおきなバッグは、必要なものを探すのが大変」「ちょっとしたお出かけには、ちいさなショルダーバッグが便利」という妊婦さんとママたちの声に応えて登場したのが、「Cocokara Ninps Shoulder(ココカラ ニンプス ショルダー)」です。

「ニンプス・Ca-sun編集部」と「マザーハウス」のコラボで誕生したこのバッグは、ネイビーとキャメルの2色展開。財布や携帯、カギなどがぴったり入るちょうどいいサイズで、検診やおでかけにとっても便利。妊娠中はもちろん、ベイビーが生まれたあとも使えます。

こだわりポイントがいっぱい!
マタニティマークを隠したいときのための外ポケット

開発の過程で、実際に妊婦さんやママたちの声をヒアリング。小ぶりなバッグにたくさんの工夫がつまっているのだそう。

・抱っこひもをしているときでもバッグをはずせるフック式

・防水布の内ポケット

・スマホがすっぽり収まるサイズの外ポケット

・マタニティマークをさっとしまえるポケットの配置

・遊園地のパンフレットなどがぴったり入るサイズのポケット

といった、こだわりのディテールがいっぱい! 使い勝手がよくて、これなら長く愛用できそうです。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.