くらし情報『秋を感じるべジレシピ「かぼちゃのボロネーゼ」』

2014年9月29日 22:45

秋を感じるべジレシピ「かぼちゃのボロネーゼ」

秋を感じるべジレシピ「かぼちゃのボロネーゼ」

国や文化の習慣・背景により、食生活やそこに住む人の「味」というものは独特で、いろんなバラエティーに富んでいます。たとえばチョコチップ入りのヨーグルトがドイツにはありますが、慣れればこの味もやみつきに。

そのほかにも、世のなかには驚くような組みあわせの料理が存在します。「かぼちゃのボロネーゼ」もそのひとつ。かぼちゃとパスタの相性なんて想像もつかない! そんな方に、ドイツの秋らしいレシピをご紹介します。

ナッツが香ばしい、かぼちゃのボロネーゼ
<材料(2~3人前)>

かぼちゃ、中くらいの大きさのもの

カシューナッツ、100g

セージの葉(できるだけ新鮮なもの)、数枚

レモンの絞り汁、少々

唐がらし(種を除き、みじん切りにしたもので量はお好みで)

パルメザンチーズ、30g

塩・こしょう、適量

<作り方>

1、かぼちゃはよく洗い、半分に切ってヘタをとる。たね、ワタを取りのぞき、細長くたてに切る。

2、天板にクッキングシートをひき、200℃に温めたオーブンに切ったかぼちゃを並べる。オリーブオイルをまんべんなくふりかけ、塩・こしょうして10分焼く。

3、10分たったら、あらかじめ粗くきざんでおいたカシューナッツをうえから散らし、セージの葉を手で適当にちぎり、これも散らす。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.