くらし情報『安納芋の炊き込みごはん【根本きこの島ごはん】』

2014年9月30日 21:45

安納芋の炊き込みごはん【根本きこの島ごはん】

安納芋の炊き込みごはん【根本きこの島ごはん】

安納芋をもらいました。こう秋めいてくると、食べたくなるのが炊き込みごはんです。
うるち米にもち米を3割ほど混ぜて、しっかりと洗い、20分浸水させたら、切った芋、酒、塩を加え炊きます。

うちの土鍋は5合炊きなので、ずっしりと重く沸騰するまで時間がかかります。小さな穴から蒸気が出て来るまで待つこと20分強。しゅっしゅと勢いある湯気が立ちこめたら、ひと呼吸置いて火を消します。そして蒸らすこと20分。

炊き上がりに黒胡麻塩をちらして出来上がり。

この日はちょうどお昼に待ちあわせをして、やんばるはさらに北の「奥」という集落にポニーを見に行く約束をしていたので、食べやすいようおむすびにしました。

普段、牧場に通っている子どもたちにとって、馬はとても身近な存在です。とくにポニーは小さいのでより親しみやすいらしく、終始そばにいて撫でていました。そこには立派な山羊も7頭暮らしています。どの子も可愛がられているのが一目見てわかるほど、穏やかで毛並みがつやつやでした。人間もですが、動物も愛情をそそがれていると、態度にあらわれます。

観光でも、そして住んでいる人でもなかなか訪れることの少ない、沖縄の北の果て。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.