くらし情報『心と手で編んだ、あったかいブランケット』

2014年10月12日 23:15

心と手で編んだ、あったかいブランケット

心と手で編んだ、あったかいブランケット

ドイツ出身、横浜・日吉在住の編み物アーティスト、ベルンド・ケスラー氏。

東北を、そして東北の人たちを元気づけたい。温かい毛糸で編んだブランケットをぬくもりとともにプレゼントしたいという彼の願いからはじまったのが、「Knit for Japan(日本にブランケットを)」というプロジェクトです。大勢の人を包むような、大きなブランケットをつくろうというこの企画。たくさんの人のサポートでブランケットは完成し、ギネス記録を更新しました。

世界中から寄せられたブランケットのピース
まずは、かぎ編みで20cm × 20cmのちいさなピースをつくり、それをつなげていくことからはじまったブランケットづくり。

プロジェクトに共感した人が世界中から次つぎと参加し、各自編みあげた「小さな」ミニ・ブランケットが送られてきました。それをひとつひとつ丁寧に縫いあわせ、共同作業で1枚の巨大なブランケットに仕上げたのでした。

この巨大なブランケットはギネス記録達成後、ふたたび225の小さなピースの毛布にほどかれて、東北地震・津波の被害者の方に手渡されました。

心と手で支援したい
プロジェクトの成功に寄せ、ケスラー氏はこうコメントをしています。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.