くらし情報『幸せな恋愛のために「やること」と「やらないこと」』

2014年10月31日 23:15

幸せな恋愛のために「やること」と「やらないこと」

幸せな恋愛のために「やること」と「やらないこと」

こんにちは。マリアージュカウンセラーの斎藤芳乃です。

母親のように相手を見守っていたい。なんでもやってあげたいし、心配しているし......そんな母性豊かな女性が世の中にたくさんいらっしゃいます。

けれども、相手の世話を焼きすぎてしまうと、男性にとって、パートナーではなく、本当に母親のように「自分の世話を焼いてくれる人」という依存を許してしまうことにもなるんですね。

自分が甘えることをせずに、一方的に相手を甘えさせ、相手のわがままを許し、受け容れていると、どんどんエスカレートしてしまう残念なケースも少なくありません。恋愛で、このような関係をつくらないようにするためには、どんな対処が必要になるのでしょうか。

●「役に立たなければ愛されない」という誤解に気づく
いつも何かをついついやってあげてしまう犠牲的なパターンを持っている女性は、相手との関係を自分の心地よいものに保つために、自分自身がしっかりと「やらないことを決めること」が大切なんですね。

この「やってあげすぎてしまう人」は、無意識に「世話をすることや、必要とされていることで安心する」というパターンを持っています。愛を与えることは素晴らしいことですが、「相手の役に立っていないと......」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.