くらし情報『使うのがもったいない? おしゃれすぎるたわし』

2014年11月10日 07:30

使うのがもったいない? おしゃれすぎるたわし

使うのがもったいない? おしゃれすぎるたわし

100年以上の歴史を持つ「亀の子束子(たわし)」。最近ではお掃除グッズもいろいろ出ていますが、たわしも時代に合わせて変化しています。

デザインいろいろ。ユニークな名前に注目
GURUG(グルグ)

COCORO(ココロ)

たとえば、掃除用では亀の子束子も健在ないっぽう、海外のアイデアも取りいれ、[スリランカ人デザイナーによる「LIZA(リザ)」シリーズ」も展開。2つの丸いたわしをつなげた音符のような形の「GURUG(グルグ)」、ハート形の「COCORO(ココロ)」などがあります。形だけでなく、それぞれに赤または緑色がポイントとして入っているのも目を引きます。

カルカヤたわし

キッチン用品として頑固な汚れ落としに重宝する「カルカヤたわし」は、カルカヤという植物の根を使った商品で、実際に使ってみたところ、鍋の焦げ付きやガスコンロの五徳などの油汚れもあまり力を入れずに落とすことができました。また、タワシの中央には白い紐がついているので、使った後はひっかけておけば素早く乾いて衛生的。日本の伝統が光るアイテムです。

タムラさん(ひもつき)

そして最近では「マッサージ用健康たわしやボディブラシ」

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.