くらし情報『ストレスのせいで乾燥する「新型ドライシンドローム」って?』

2014年12月19日 23:45

ストレスのせいで乾燥する「新型ドライシンドローム」って?

ストレスのせいで乾燥する「新型ドライシンドローム」って?

冬になると気になるのが乾燥。加湿してもクリームをしっかり塗ってもカサカサが治らないということありませんか? 実は乾燥の原因は、湿度だけではないんです。

乾燥の一因はストレスだった
「ウーマンウェルネス研究会」が全国の女性1万人を対象におこなった調査によると、半数以上の人が目・口・肌すべての乾燥が気になるドライシンドロームに当てはまるという結果に。とくに顔や体に乾燥を感じる人は、76.6%にものぼりました。

しっかりケアをしているのに、どうして乾燥し続けるのでしょう。ドライマウス、ドライアイ、ドライスキンの各専門医の見解を総括すると、ずばり要因はストレス。このようにストレスが要因と考えられる乾燥が「新型ドライシンドローム」と呼ばれるものなのです。

SNSが原因になることも
ストレスにより自律神経が乱れると、唾液や涙の量が減ったり、肌のバリア機能が低下。その結果、目や口、肌が乾燥することに。

また、SNSをストレス要因に挙げている人は、半分以上の人がドライシンドロームに当てはまると答えています。この結果からわかるように、SNS上の人間関係による精神的なストレスに加えて、話す(口を動かす)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.