くらし情報『私がベジタリアンになった理由【あるベジタリアンの食卓】』

2014年12月20日 12:45

私がベジタリアンになった理由【あるベジタリアンの食卓】

私がベジタリアンになった理由【あるベジタリアンの食卓】

「なぜベジタリアンでいるのか」。よく聞かれることではありますが、これについて話すのは私にとってちょっと勇気のいることでもあります。命に関わる食とその選択は、とても繊細なものでもあると思うから。食の選択は個人の自由で、良い・悪いもなければだれかに強要することでもありません。

たとえば、今日のランチになにを食べるか。その選択には、100人いれば100通りの理由があると思います。でもベジタリアンであるということは、その選択の幅に制約があるということです。

なぜ食いしん坊の私がその制約を自分自身にしているかというと、それは自分を大切にしたいから、なのです。肉や魚を食べるときのちいさな罪悪感。食卓にのぼるまえの姿を思いうかべないようにすることや、思いうかべたときのなんともいえない気持ち。目をそらして、なかったことにもできるけれど、でもそこに確実にあるその感情。それがどんなものであっても、食のことにかぎらず、自分のなかに湧き出る感情を受け入れてケアをする。それが私にとっては自分を大切にするということなのです。

今日食べたもの: さつまいも入り玄米粥
旅から帰ったあとや疲れているときは、お粥とお味噌汁にほんのすこしのおかずでカラダを調えます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.