くらし情報『人生を大切にする方法【あるベジタリアンの食卓】』

2014年12月21日 12:45

人生を大切にする方法【あるベジタリアンの食卓】

人生を大切にする方法【あるベジタリアンの食卓】

食卓は、ひとが一期一会を共にする場。そういうおもいがいつもずっと胸にある。食卓につくことは、じぶんの人生の席につくこと。ひとがじぶんの日々にもつ人生のテーブルが、食卓だ。かんがえてみれば、人生はつまるところ、だれと食卓を共にするかということではないだろうか。

(長田弘『食卓一期一会』/晶文社P196より引用)

私にとって、食べるという行為は単に肉体にエネルギーを補給するために食物を咀嚼し、消化する、という単純なものではありません。そのテーブルの上にある、エネルギーのようなもの。それも一緒に自分のなかに取りこむものだと思っています。つまり、自分をつくる行為が食べるということ。

だから、だれと、どんなふうに食卓を囲むか。これは人生における一大事。一生にできる食事の回数には限りがあります。1日3食食べたとして、1年で1095回、人生80年とすれば一生で87600回。そのひとつひとつの食事を大切にすることは、自分を大切にすることなんじゃないかなと思うのです。

有機栽培のものや有名シェフが作る高級なものを、怒りながら、もしくは悲しみながら食べるのなら、それがたとえジャンクフードであっても、楽しい気持ちで食べるほうを選びたいと思うのです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.