くらし情報『2冊の手帳。甲斐みのり「コンフォート雑貨のある暮らし」』

2014年12月25日 21:45

2冊の手帳。甲斐みのり「コンフォート雑貨のある暮らし」

2冊の手帳。甲斐みのり「コンフォート雑貨のある暮らし」

さきほどやっと書店に出向き、2015年の手帳を新調しました。以前、記事にも書いたのですが、私が10年以上愛用しているのが、新潮社の『マイブック』。文庫本と同様の紙やデザインで、1日1ページ予定やメモを書き込めるタイプの手帳です。

けれども来年はもう1冊、『東京散歩手帖二〇一五』(リトルモア)という、違ったタイプの手帳を併用する予定。基本は、月ごと予定を確認できる「月間カレンダー」と、週ごと予定を書きこむ「週間カレンダー」ですが、そのほかのページや欄外のコラムには、東京を楽しむための情報が満載。こちらの手帳には仕事の予定ではなく、東京の町めぐりや買いものの予定を記録し、1年かけて自分だけの『東京散歩手帖』を完成できたらと思っています。

『東京散歩手帖二〇一五』(リトルモア)。企画・執筆は鈴木伸子さん。

たとえば、どんな東京の情報が掲載されているかといえば......。

1月は「パワースポット」、2月は「あんこ」というふうに、月ごとカラー写真つきで店や場所が紹介されているので、出かけるときの参考に。月間カレンダーには、武田百合子、永井荷風、荒木経惟、川上弘美など、作家たちの東京あるきにまつわる名文が添えられています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.