くらし情報『ごちそう疲れにはキャベツ。おなかに優しいレシピ』

2015年1月3日 23:15

ごちそう疲れにはキャベツ。おなかに優しいレシピ

ごちそう疲れにはキャベツ。おなかに優しいレシピ

パーティや外食、おせち料理でごちそうが続き、胃を酷使しがちなお正月。薬に頼る前に、ぜひおすすめしたいのが「キャベツ」です。

おなかに優しい野菜、キャベツ
キャベツには、食物繊維やビタミンU、ビタミンCなどの栄養素が豊富に含まれています。
ビタミンUは、キャベツから発見されたビタミン様成分で、ビタミンUは、胃酸の分泌を抑え、胃や腸の粘膜を健康に保つ働きがあるため、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善に効果が期待されています。

(「わかさの秘密」より引用)

このビタミンU、胃腸の粘膜を修復するために、たんぱく質の合成を活発にし、傷ついた粘膜を治す働きなどがあるのです。ビタミンUは市販されている胃腸薬にも含まれていることが多く、キャベツにちなんだ名前の胃腸薬が多いのも納得できます。

3ステップの簡単サラダ
さらに、キャベツには、食物繊維をはじめ、ビタミンC、カリウム、カルシウムなどのミネラル類が豊富に含まれているのも特徴。風邪予防のためにも、積極的に取りたいものです。そこで、切る、混ぜる、漬ける、だけの簡単でちょっとおしゃれなキャベツサラダのレシピを。どんなメインディッシュにも合う万能サラダです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.