くらし情報『「ガールズカルチャー」の代表! 岡崎京子ワールドにひたる展覧会』

2015年1月15日 20:45

「ガールズカルチャー」の代表! 岡崎京子ワールドにひたる展覧会

「ガールズカルチャー」の代表! 岡崎京子ワールドにひたる展覧会

『チワワちゃん』カバー原画 ©岡崎京子/KADOKAWA

『pink』『リバーズ・エッジ』『ヘルタースケルター』など、80年代から90年代にかけて絶大な人気を誇ったマンガ家・岡崎京子さん。1996年に不慮の事故により活動を休止しますが、その後も未刊作品の出版や復刊が相次ぎ、2012年には沢尻エリカさん主演で『ヘルタースケルター』が映画化。彼女の人気は衰えることを知りません。

岡崎京子さん、初の大規模展覧会!
『リバーズ・エッジ』カバー原画 ©岡崎京子/宝島社

1月24日(土)から世田谷文学館でスタートする展覧会「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」。300点以上の原画をはじめ、学生時代のイラストやスケッチ、80年代から90年代の時代を画した掲載誌の数々や、映画版『ヘルタースケルター』などの関連資料も数多く出品されるそう。彼女の世界がひと目でわかる、注目の展覧会です。

「リアルな女の子」のエッセンスが凝縮
『へルタースケルター』扉原画 ©岡崎京子/祥伝社フィールコミックス

それまでのお花畑のような少女マンガとは違い、もっとリアルで、ときに痛さや不安なども描かれる岡崎京子さんの作品。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.