くらし情報『近くに行ったらぜひ寄りたい! 噛むほどに美味しい「ottoパン」』

2015年2月10日 21:45

近くに行ったらぜひ寄りたい! 噛むほどに美味しい「ottoパン」

近くに行ったらぜひ寄りたい! 噛むほどに美味しい「ottoパン」

くるみあんぱん 220円(税別)

「otto (オット)パン」は、素材にこだわり、地元の人々に愛されるベーカリー。下町情緒漂うえばらまち商店街にほど近い、東急大井町線荏原町駅(東京・品川区)近くの遊歩道沿いにあります。

オーナーの木内俊弘さんの前職は、アンティーク雑貨店の共同経営者。お兄さんと一緒に開いたお店を閉めることになったとき、「自分の城を持ち、好きなパンを作りたい」と思ったそうです。

天然酵母と国産素材にこだわるパン作り
パン屋になることを決意した木内さんは、パネテリア・アリエッタやネモ・ベーカリー&カフェで修行を積み、2010年、祐天寺にottoパンをオープン。そして、2011年、現在の店舗に移転。以来、天然酵母と国産素材にこだわったパン作りを続けています。

噛むほどに美味しい、クルミチョコパン&松の実パン
左/くるみチョコパン 230円(税別)右/松の実パン 200円(税別)

松の実パンは蜂蜜入り。一見、素朴な印象ですが、噛み締めるほどに味が広がります。そのまま食べても、おかずと合わせて食べてもおいしい万能パンです。くるみチョコパンはくるみ入りの生地とチョコがベストマッチ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.