くらし情報『パン博士とパン愛好家がつくった、かわいくっておいしい1冊』

2015年2月24日 20:45

パン博士とパン愛好家がつくった、かわいくっておいしい1冊

パン博士とパン愛好家がつくった、かわいくっておいしい1冊

パンマニア必見! 世界各国から約80種類のパンを紹介する本が登場しました。

『世界のかわいいパン』は、おいしそうなパンの写真とほっこりするイラストがかわいい1冊。絵本感覚で、楽しくページをめくることができます。

おいしそうなページにはミニ知識も
たとえば、日本でもおなじみのシナモンロールのページには、こんなミニ知識が。

「フィンランドで、シナモンロールをさすKorvapuusti(コルバプースティ)という言葉には『耳をたたく』という意味がある。その名前がこの形からきているのかは定かではなく、間違って翻訳された言葉が現代に残っているという説が有力。」

『世界のかわいいパン』P94より引用

こちらは、イタリアのピッツァの原型ともいわれる「ピデ」のページ。この本をみていると、世界にはまだまだ知らないパンがたくさんあるんだな、なんて思います。

もちろん日本のパンのページも。カレーパン好きな男性の横で、「わしには、少し油っこいのう」と言っているおじいちゃんのイラストに思わずくすり。

パン博士とパン愛好家が手がけた本
絶妙なイラストを手がけたのは、パン愛好家でもある、ぱんとたまねぎ(林舞

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.