くらし情報『カリフラワーとアーモンド。意外な組み合わせのおくすり味噌汁』

2015年2月19日 07:30

カリフラワーとアーモンド。意外な組み合わせのおくすり味噌汁

カリフラワーとアーモンド。意外な組み合わせのおくすり味噌汁

栄養バランスに優れた理想的な献立「一汁三菜」。日本の伝統的な食文化で長寿の秘訣でもあります。忙しいとつい、おかずだけですませてしまうこともありますが、お味噌汁は、健康管理のうえでとても大切なメニューなんです。

体調に合わせたお味噌汁のレシピ
2月10日に発売になった大友育美さんによる書籍『おくすり味噌汁114』(ワニブックス刊)はユニークなお味噌汁のレシピ本。なす、トマト、ほうれん草、ヨーグルトなど、冷蔵庫にあるいつもの材料をうまく組み合わせたお味噌汁で身体の不調を改善しよう、というもので、具だくさんな味噌汁114品が紹介されています。

たしかに具だくさんで温かいお味噌汁は、簡単に栄養がとれて身体もポカポカになります。本の中では、冷え、疲れ、貧血、肩こり、生理痛、二日酔いなどの効能別に紹介されているので、体調に合わせて気になるレシピを選ぶことができます。

意外な具材の組み合わせも
「体を温める」「エネルギーを補う」「デトックス」「熱を冷ます」「心に効く」など
全部で8つの章で、それぞれにレシピが掲載されているのですが、筆者がなかでも気になったのが、「巡りをよくする」章で紹介されていた「さば缶と長ねぎ」。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.