くらし情報『愛する存在をちかくに。世界でたったひとつのジュエリー』

2015年4月7日 23:45

愛する存在をちかくに。世界でたったひとつのジュエリー

愛する存在をちかくに。世界でたったひとつのジュエリー

愛する人との思い出を形に残せると話題のアメリカ発クラフトジュエリー「LOVEPRINT JEWELY(ラブプリントジュエリー)」。なんと恋人や家族の指紋を型取ってネックレスやブレスレットにできるということで、幅広い世代から指示を得ています。

制作の方法は、まず依頼者がサイトから指紋キットを購入して指紋の型をとり、これをショップに送ります。するとおよそ3、4週間で素敵なジュエリーに仕上げてくれるというもの。ユニークな仕組みが評判になり、今ではデザイナーのトミー・ヒルフィガー夫妻などセレブのファンも多いとか。

人それぞれの、愛のかたち
ラブプリントジュエリーでは、自分の指紋よりも愛する人の指紋をとる人が多いといいます。たとえば恋人がイラク派遣された女性は何か月も会えない彼の指紋をネックレスにしたり、愛犬家は家族同然の犬の足裏を型どってキーホルダーにしたり。

男性用のカフリングも好評。生まれたばかりのわが子の足形を残す、という人もいます。

ひとつひとつ丁寧につくる
実際にラブプリントジュエリーを購入した人からはこんな声が。

ラブプリント・ネックレスはとっても素敵! 子どもたちの指紋でつくったのだけれど、(ネックレスを身につけると)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.