くらし情報『「ライゾマティクス」って何?』

2015年4月23日 21:45

「ライゾマティクス」って何?

「ライゾマティクス」って何?

Voyage2002Photo:Kazuo Fukunaga

夜の東京・六本木がアートになる「六本木アートナイト」が、今週末、4月25日と26日の日程で開催されます。

六本木アートナイトは、アーティスティックディレクターを務める日比野克彦氏を筆頭に繰り広げられる一夜限りのアートの響宴。今年のテーマは「ハルはアケボノ ひかルつながルさんかすル」です。

「春はあけぼの」は、清少納言による随筆「枕草子」の出だしとしても有名な一節。いにしえから現代へと気が遠くなるような時が流れてもなお変わらない、この「春はあけぼの=春は夜明けが一番いい」という人間の感覚を、アートがよりいっそう強く感じさせてくれる一夜となりそうです。

六本木を歩けばアートにぶつかる!?
メインプログラムとして注目をされているのが「ライゾマティクス」。LEDライトを搭載した光る大型メディアアートトラック「ハル号」と「アケボノ号」が登場するアートトラックプロジェクトです。「ハル号」はミッドタウンに常駐し、「アケボノ号」はミッドタウンから六本木ヒルズ、国立新美術館を巡回。今の六本木や東京の都市を照らし、周辺ではダンスやライブパフォーマンスが行われるという大々的なものとなります。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.