くらし情報『シーズン前に鑑賞したい。マリー・アントワネットが愛したバラ』

2015年4月15日 22:45

シーズン前に鑑賞したい。マリー・アントワネットが愛したバラ

シーズン前に鑑賞したい。マリー・アントワネットが愛したバラ

もうすぐ春のバラが咲きはじめます。バラといえば、約60品種・600株もあるといわれている日比谷公園のバラが有名。この公園内にある日比谷図書文化館では、ひとあしさきにルイ16世王妃マリー・アントワネットも愛した芸術のバラを観ることができます。

ルドゥーテの傑作「美花選」
4月18日(土)~6月19日(金)に日比谷図書文化館特別展として開催される、ルドゥーテ「美花選」展。そこではマリー・アントワネットに仕え、また植物画を教えたと言われている宮廷画家 ルドゥーテの描いた「バラ」が展示されます。

緻密で繊細で正確なルドゥーテの「バラ」は、いまなお世界中の人々に愛される作品。花を愛する人々のためにルドゥーテが制作した版画集「美花選」からは、バラ以外にも色とりどりに咲く花や、ロマンチックなブーケ、果物等を描いた作品も展示されます。これらは前期と後期で1部展示替えすることにより全144点観ることが可能になりました。また銅版画だけでなく、肉筆の作品2点や資料等も展示されます。

コンサートやワークショップも
本展覧会ではさらに、「ルドゥーテの時代の音楽とチェンバロ レクチャーコンサート」~「美花選」

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.