くらし情報『GWのおでかけに富士山茶屋へ。甲斐みのり「コンフォート雑貨のある暮らし」』

2015年4月16日 23:15

GWのおでかけに富士山茶屋へ。甲斐みのり「コンフォート雑貨のある暮らし」

GWのおでかけに富士山茶屋へ。甲斐みのり「コンフォート雑貨のある暮らし」

花が咲き、緑が芽吹く新たな季節になりました。桜ははもちろん、春には花を愛でたいと思うのが日本人の心。私も、2月23日(富士山の日)より甲斐みのり『電車でめぐる富士山の旅』出版記念展を開催いただいている「クレマチスの丘」へ、お花見がてらでかけてきました。 

甲斐みのり『電車でめぐる富士山の旅』出版記念展。会場は、クレマチスの丘の日本料理レストラン「tessen」内の「富士山茶屋」。写真やおみやげは、食事やお茶をせずとも入場料不要でご覧いただけます。

クレマチスの丘「ヴァンジ彫刻庭園美術館」の庭園内にあるクレマチスガーデンでは、1年を通していろいろな品種のクレマチスが花開きます。私が訪れた際には、早咲きのクレマチスとご対面。「心の美」という花言葉のとおり、気持ちの奥底にまで伝わる美しさ。日本クレマチス協会の理事であり、「NHK趣味の園芸」で活躍されている金子明人先生の指導で植栽されたクレマチスの他にも、たくさんの花々が庭園を彩ります。

クレマチスの丘にある「IZU PHOTO MUSEUM」では、7月5日まで「富士定景~富士山イメージの型~」展が開催されています。観光、登山、印、博覧会、プロパガンダ、気象......さまざまな視点で切り取られた富士山の写真は、ときに美しく、ときにチャーミングで、ときに神のようであり、花と同じく私たち日本人の心をとらえます。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.