くらし情報『気持ちのいい季節ならでは。歩くことでプチ社会貢献』

2015年5月13日 07:30

気持ちのいい季節ならでは。歩くことでプチ社会貢献

気持ちのいい季節ならでは。歩くことでプチ社会貢献

新緑が美しい5月は、森林浴を楽しみに出かけたくなりますね。ウォーキングを楽しみながらプチ社会貢献ができるイベントをご紹介しましょう。

花や野鳥を観察できるウォーキング
参加費が、支援が必要な世界の子どもたちのための募金に当てられるとして毎年好評の「ユニセフラブ・ウォーク in かわさき」が、今年も5月24日の日程で開催されます。

会場となる生田緑地は、都心からわずか30分で行くことができる穴場のネイチャースポット。クヌギやコナラを中心とした雑木林や谷戸部の湿地に湧水も溢れる、四季折々の花々が自然を彩る里山の風景が残る場所です。

敷地内には、岡本太郎美術館、日本民家園、伝統工芸館、かわさき宙(そら)と緑の科学館、藤子・F・不二雄ミュージアム、そして春と秋に開苑するばら苑等の施設があり、さまざまな楽しみ方ができるとして、子どもはもちろん大人にも人気です。

このウォーキングイベントでは、ショートコースとロングコースのふたつのコースが設定。ロングコースの方ではウォーキング後にばら苑を楽しむことができるというお楽しみも。

新緑の中を歩きながら、初夏の花々や野鳥の観察で気分もリフレッシュ。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.