くらし情報『キャベツひと玉をペロリ【根本きこの島ごはん】』

2015年5月19日 23:15

キャベツひと玉をペロリ【根本きこの島ごはん】

キャベツ、そう、キャベツのこと。

届いたその日、キャベツだけのお好み焼きらしいものを作りました。薄力粉に少しだけ白玉粉を混ぜて、だし汁でゆくる溶いた生地でキャベツを焼きます。4人で丸々ひと玉のキャベツをペロリと平らげてしまいました。子どもたちはキャベツが大好きです。

他にも、ざくざくと切ってからお皿にのせ、ごま油、にんにく、塩を全体に振り、蒸気のあがっている蒸し器で5分ほど蒸します。ただそれだけですが、とてもおいしくて気に入っています。

豆とキャベツとココナッツのインド風炒めや、キャベツいっぱいのコロッケ、あんなにあったはずのキャベツはたちまちなくなってしまいました。

そんなことを、お礼がてら送ってくれた友人に話したら、また届きました! キャベツさん。嬉しいなぁ。

さて、今日はキャベツとクミンシードとにんにくのソテーを作るつもりです。にんにく好きの夫のために、にんにくは増量で。今回も、あっという間になくなりそうです......。

■ あわせて読みたい・かわいさを逃さない。スマホのカメラで撮る、一生ものの写真
・ストレスには「菌活」。いやなことに負けない腸のつくり方
・オンナの美意識は胸に。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.